読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルを推すという気持ち

私はかれこれ6年近く、48グループの宮澤佐江ちゃんを応援しています。 2010年末頃からAKBに興味を持って、その流れで見た「マジすか学園」と「ドキュメンタリーオブAKB48」(1作目/岩井俊二監督)で完全にはまりました。 でも当初は別に誰か特定のメンバー…

 「花井沢町公民館便り」2巻/ヤマシタトモコ

生命体の出入りが出来なくなってしまった小さな町を舞台にしたSF連作短編シリーズの2巻。 1巻を読んだときも、メディアを通して見ることができるだけで触れられない外の世界と、中の人間関係からは逃れられない狭い世界のコントラストが怖い、けどすごく面白…

 「恋は雨上がりのように」1~3巻/眉月じゅん

話題になっていた「恋は雨上がりのように」遅ればせながら読みました。 元陸上部の女の子が、バイト先のファミレスの店長に恋をしている…というお話。主人公は、よく「なんで睨んでるの」と言われてしまうくらい、表情に愛想がない女の子なんだけど、たぶん…

 2015年好きだった漫画!

私は新刊情報を仕入れるのに、Twitterなどでフォローしている方のおすすめを参考にする以外には「書店の平台を見る」という超アナログ手法に頼っています。 そして今年はね…引越しとちょっと忙しい時期が重なってしまい、夏~秋にかけて、あまり書店にも寄れ…

 最近読んだ漫画

これもまたけっこう前に書いてあげ忘れていた感想です…。 「いないボクは蛍町にいる」1巻/タナカミホ 少年が、木のうろを通って、パラレルワールドと行き来するお話。設定がまず好みなのと、こちら側とあちら側のギャップの描き方もすごく丁寧。2巻で完結っ…

 最近読んだ漫画

最近、と書いたままあげわすれていた感想です…。2014年のものばかり 「ラタキアの魔女」/笠辺哲 笠辺哲さんの漫画はIKKIでデビューされた頃によく読んでいて、そのつかみどころのなさが(いい意味で)印象に残っていたのですが、この短編集はその魅力をいろ…

 「さよならガールフレンド」/高野雀

さよならガールフレンド (フィールコミックス FCswing)作者: 高野 雀出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2015/01/08メディア: コミックこの商品を含むブログ (11件) を見るとってもよかった。 この短編集がデビュー作とのことですが、かなり前コミティアで買っ…

 「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」1巻/浅野いにお

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)作者: 浅野いにお出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/12/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るある日東京上空に「侵略者」の巨大な円盤が現れ、世界が終わると…

 「アップルシードα」1巻/黒田硫黄

アップルシードα(1) (モーニングコミックス)作者: 黒田硫黄出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/01/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る面白かったー! 『大王』に収録されている、手塚治虫の「メトロポリス」を描いた短編と近い雰囲…

 2014年の漫画!! まとめとベスト10

2014年まとめ 2014年も面白い漫画をたくさん読みました。が、こうやって振り返ろうとすると、あれもこれもまだ感想書いてない事に気づいて焦ります。でもせっかくの年の瀬なので、記憶と本棚を頼りに今年の漫画を振り返りたいと思います! 昨年が、自分の楽…

 「かげきしょうじょ!」1,2巻/斉木久美子

twitterで名前を見かけて、特に内容とかは知らずに買ってみた作品なのですが、これがまた自分にとってはど真ん中な女の子の友情もの×宝塚(作品中では紅華歌劇団)で、本当に気になって買うというのは大事なことだなと思いました。 物語の主人公は主に2人で…

 「子供はわかってあげない」上下/田島列島

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)作者: 田島列島出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/09/22メディア: コミックこの商品を含むブログ (32件) を見る間違いなく今年を代表する作品のひとつだと思うのだけど、どんな風に感想を書いたらいいのかわか…

 幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい/黒谷知也

幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい (IKKI COMIX)作者: 黒谷知也出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/10/30メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見るIKKIの新人賞「単行本書き下ろし部門」受賞作とのこと。twitterのTLでおすすめされてい…

 「逢沢りく」/ほしよりこ

とてもよかった。 ほしよりこさんの漫画を読むのは初めてだったのですが、読みはじめてみればするすると、そういうものだとして読む事ができました。 物語は逢沢りくという、美しくて、潔癖で、人に見せるための涙を流すのがうまい少女の物語。これだけで魅…

 「ハウアーユー?」/山本美希

ハウアーユー? (フィールコミックス)作者: 山本美希出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2014/09/08メディア: コミックこの商品を含むブログ (7件) を見るtwitterなどで話題になっているのを見て気になって買った作品。でもなんとなく読むのがこわいような気持ち…

 高野文子さんトークショー@リブロ池袋本店

先日発売された、高野文子さんの12年ぶりの単行本『ドミトリーともきんす』の発売を記念したトークショーへ行ってきました。 実物の高野文子さんを拝見するのはこれが2回目。1度目は昨年吉祥寺で行われていた「さぶん市」*1の会場でのことでした。さぶん市…

 ちーちゃんはちょっと足りない/阿部共実

阿部共実さんの漫画は、初めて読んだのはたぶんネット上で公開されていた短編で、ものすごく印象に残っていて、でも何がものすごいのか、いまひとつ言葉にできないままだった。しいて言えば、自分の中にある、何か目をそらしたい気持ちをにこにこしながら逆…

 文房具ワルツ/河内遥

グリム童話の靴屋さんの小人みたいに、文房具視点で描かれる連作短編集。勉強をしたり、手紙を書いたり、机に向かうってすごく個人的な時間だけど、その時間を一緒にすごすのが文房具なんだよなということを改めて思い出したりした。キーボードを触る時間の…

 「RAPID COMMUTER UNDERGROUND」/座二郎

RAPID COMMUTER UNDERGROUND (ビッグコミックススペシャル)作者: 座二郎出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/07/30メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見る大学1・2年生の頃は、2時間電車に乗って大学に通っていました。新宿から西武新宿線に…

 「IN THE APARTMENT」/絵津鼓

志村貴子推薦という帯に惹かれて買ったのですけど、とてもかわいい人たちの出てくるお話でよかったです。男2人女1人の3人で仲良くていろいろあってっていう、過去のお話が突飛だったけど、思春期ではそういうこともあるのかな…と思ったりもしたけどやっぱり…

 「春風のスネグラチカ」/沙村広明

表紙からしてブラッドハーレー系かなと思っていたのですが、意外(?)にも1930年代のソヴィエト連邦を舞台に、ある男女の素性を巡る歴史ミステリーでした。もちろん沙村節全開なので、その時代のことを知らずに読んでもとても楽しめたし、巻末付録の登場人…

 「無敵の人」と「憧れ」の傲慢/ヤマシタトモコ「運命の女の子」

3本の短編が収録された作品集で、サスペンス、群像、SFと、それぞれ全く違うジャンルなのにそのどれもがすばらしかった。これまでのヤマシタトモコ作品らしさも感じつつ、こんなお話も描くのかという新鮮さと新境地への挑戦を感じました。 できるだけ内容を…

 「Deep Water 深淵」/清水玲子

Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICSスペシャル)作者: 清水玲子出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2014/07/04メディア: コミックこの商品を含むブログ (8件) を見る九州を舞台に、ある少女の過去と次々に起こる事件との関連を探っていくミステリー。その中心に…

 「Away」1巻/萩尾望都

AWAY-アウェイ- 1 (フラワーコミックス)作者: 萩尾望都,小松左京出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/07/10メディア: コミックこの商品を含むブログ (11件) を見る萩尾望都さんのSF新作。面白かった! 18歳未満と18歳以上の世界に別れてしまった世界の物…

 「えへん、龍之介。」/松田奈緒子

えへん、龍之介。 (KCデラックス BE LOVE)作者: 松田奈緒子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/06/13メディア: コミック購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (9件) を見る以前TV番組で紹介されていたのを見て気になっていた作品。書店でやっとみ…

 「道草日和」「夜の太鼓」/山川直人

「道草日和」 流転荘というアパートのある町を舞台にした連作短編集。登場人物がみんなとてもまじめで、だからこそ不器用なところがあってそれが読んでて少し苦しくなってしまうところもあるんだけど、とてもやさしいお話が多いなと思う。ただ「東京は夜の1…

 「つなぐと星座になるように」他2冊/雁須磨子

雁須磨子さんの新刊が3冊同時期にでたのでまとめて。 「つなぐと星座になるように」6巻 4年間にわたる連載の完結巻。雁須磨子さんの漫画は読んだことないのみたら絶対買うのでほとんど読んではいると思うんだけど、その中でも一番、予想外の結末でした…! 瑠…

 「娘の家出」1巻/志村貴子

娘の家出 1 (ヤングジャンプコミックス)作者: 志村貴子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/05/09メディア: コミックこの商品を含むブログ (24件) を見る「放浪息子」と「青い花」というどちらも約10年続いた長編連載が相次いで完結した後の最新作。 「放浪…

 最近読んだ漫画

「小僧の寿し」/勝田文 いつも新刊を楽しみにしている勝田文さんの、たぶん食べ物をテーマにした短編集。最後に収録されているクリスマスキャロル以外はすべて現代のお話ですが、どのお話も勝田さんらしい画面構成で読んでるだけで楽しい。 もちろん漫画な…

 「幻想ギネコクラシー」1巻/沙村広明

幻想ギネコクラシー 1作者: 沙村広明出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2014/03/26メディア: コミックこの商品を含むブログ (37件) を見る沙村広明の新刊がでたよ!というときは毎回かなりウキウキしている自覚があるのですが、読み始めると、こりゃひどい!(…

 「くうのむところにたべるとこ」/ヤマシタトモコ

くうのむところにたべるとこ (マーガレットコミックス)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/02/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (15件) を見るヤマシタトモコさんの食をテーマにした連作短編集、なんて面白くないわけないよ…

 「おんなのいえ」3巻と「先生の白い嘘」

「おんなのいえ」3巻 毎日のなかにはいろんな日があるし、その中でどういう1日を取り上げるかというのは物語を描くひと次第で、でも恋愛話とかになると「特筆すべきことがある1日」をつなげていったようなお話になってしまうことが多いとは思うんだけど、鳥…

 「もやしもん」完結

2005年に1巻がでて9年。ついに「もやしもん」が完結しました。1巻の感想をこの日記にも書いててちょっと気が遠くなったりもしましたが、9年間漫画やアニメで見てきた面々に触れていく最終回にはぐっときました。 沢木がこの力を失うというラストも作者の頭に…

 最近読んだ漫画

「なないろ胞子」/日暮キノコ 「喰う寝るふたり住むふたり」が面白くて、その後読んだ「モンクロチョウ」が最初面白かったのに不完全燃焼な感じに終わってしまい、気になっていたところにでた短編集。 現実感のあるエピソードにファンタジーを織り込む感じ…

 「誰も懲りない」/中村珍

誰も懲りない作者: 中村珍出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2014/02/18メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見る「羣青」(id:ichinics:20120612:p1)を初めて雑誌で読んで、それから単行本に出会うまでの何年かの間に、あの自分のことを「あー…

 「繕い裁つ人」5巻/池辺葵

繕い裁つ人(5) (KCデラックス Kiss)作者: 池辺葵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/13メディア: コミックこの商品を含むブログ (3件) を見る池辺葵さんの作品は、どれもとても静かなのに、引きこまれてはっとするような瞬間が必ずあるように思う。 こ…

 夜とコンクリート

これは一生ものだと思う物語に出会うことはそう多くはないけれど、その瞬間はとてもはっきりしていて、本を閉じて立ち上がってうろうろしたあとにすごいすごい、しか言えない感じ。 この本(というかその話)を読み終えた瞬間もまさにそんな具合で、「一生も…

 マキヒロチさんの新刊4冊

1月に人気シリーズ「いつかティファニーで朝食を」を含む5冊を同時刊行!ということでほくほくしながら買ってきました。1冊だけ書店で見つけられなかったので4冊分の感想です。 「サヨナラフラグ」 7つの短編が収録された短編集。タイトル通りの「別れ」を…

 2013年の漫画!! まとめとベスト10

2013年まとめ 今年はすごかったです。 年末に面白かった漫画ベスト10を書き始めて9年(!)経ちますが、今年は個人的に人生ベスト級の作品が何冊もあった年になりました。嬉しい。それについては後述するとして、 個人的に特に印象深かったのは、まず志村貴…

「おしゃべりは朝ごはんのあとで」他/秀良子

食べもの漫画ブームの昨今ですが、この「おしゃべりは朝ごはんのあとで」は作者が朝ごはんのおいしい店を紹介されて自腹で食べる、という巻き込まれ型エッセイ漫画でした。 エッセイ漫画での作者のキャラクター化って難しいと思うんだけど、この漫画の場合は…

 「ツヅキくんと犬部のこと」上下/衿沢世衣子

ツヅキくんと犬部のこと(上)作者: 衿沢世衣子(漫画),片野ゆか(原作)出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2013/06/20メディア: コミックこの商品を含むブログ (6件) を見る片野ゆかさんの「北里大学獣医学部 犬部!」という原作をもとに、獣医学部に入学した主…

 「機械仕掛けの愛」1,2巻/業田良家

機械仕掛けの愛 1 (ビッグ コミックス)作者: 業田良家出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/07/30メディア: コミック クリック: 14回この商品を含むブログ (33件) を見るロボットを主人公にした短編連作作品で、「ゴーダ哲学堂」シリーズに近い印象を受けま…

 「思春期シンドローム」/赤星トモ

思春期シンドローム(1) (アフタヌーンKC)作者: 赤星トモ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/09/20メディア: コミックこの商品を含むブログ (13件) を見る本屋さんで表紙買いした漫画だけどすごく面白かった。 各話異なる女子高生の視点で思春期ならではの…

 最近読んだ漫画

「その男、甘党につき」/えすとえむ ショコラを愛してやまない男性が出会う人々を少し惑わせたり救ったりするお話。色っぽくショコラを食べる男性を描いたお話とも言えるかもしれません。 好きなものに目がない人が好きなのでジャン・ルイの気前のいいショ…

 「僕は問題ありません」/宮崎夏次系

僕は問題ありません (モーニング KC)作者: 宮崎夏次系出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (17件) を見る昨年末に出た「変身のニュース」(id:ichinics:20121228:p1)が衝撃的で、それから今一番気になる漫画…

 「宝石の国」/市川春子

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)作者: 市川春子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (52件) を見る宝石たちと、彼らに襲いかかる月人との戦いを描いたお話。不思議な設定もすんなり頭に入ってくるし主人公たちが…

 人生は続く/「放浪息子」の完結について

2003年に出た1巻から10年。ついに「放浪息子」の完結巻が発売されました。放浪息子 15 (BEAM COMIX)作者: 志村貴子出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/08/28メディア: コミックこの商品を含むブログ (32件) を見る表紙を見ると、おおきくなった…

 最近読んだ漫画

「おもいでだま」3巻 おもいでだま 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)作者: 荒井ママレ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/07/30メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る記憶を取り出すことのできる「MSC」という技術をモチーフにしたシリーズ…

 「みどりの星」1巻/真造圭伍

みどりの星 1 (ビッグコミックス)作者: 真造圭伍出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/06/28メディア: コミックこの商品を含むブログ (22件) を見る面白かった!! 配達の途中に航行不能になってしまった宇宙船から脱出したひまわりうんゆの配達員が不時着し…

 「僕だけがいない街」/三部けい

いま続きを楽しみに待ってる漫画のひとつ。 Twitterで友人が感想を書いているのを読んで買ったのですが、レジに持ってった段階で、話題になってた荒木飛呂彦さんの帯(「三部さん、JOJOの三部を手伝ってくれてありがとう。なつかしいね」)が目に入り、この…