読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 東のエデン 劇場版I The King of Eden

監督:神山健治
今年の4月から6月にかけて放送された「東のエデン」の、劇場版第1弾を見てきました。TV版放送前から、劇場版で完結というだったもので、完全に新作というか「続き」の話です。
劇場版は2部構成で後編は3月に延期…とか聞いてたので、ちょっと萎え気味ではあったんだけど、いざ見てみたら面白かったー。
ただTV版のことをあまり解説していないので、これだけ見ると何のことやらさっぱりかもしれません。そしてこの前編だけみても何も終わってないというか、思いっきり次回に続くため、とてもすっきりしないです。
でも全部出揃ったときに、きっとまた見返したくなるアニメだろうなーと思う。
劇場版の見所(というか聴き所)はとにかくジュイスです。TV版でどうだったかよく覚えてないんだけど、劇場版では明らかに各セレソンごとのジュイスの性格が違ってて、電話切るときの「***な救世主たらん事を」の台詞も違う。特にナンバー6とのやりとり、11との会話がよかったです。
ここで、攻殻機動隊S.A.C.で、タチコマが「個性」を獲得した、と話す回、「機械たちの時間」を思い出したりして、後からジュイスの声はタチコマと同じ人って知ってなんかおおーって思った。