読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 秋の厚切り/山芳製菓 厚さ2.0倍 じゃがいもチップス うすしお味がおいしい!

先日友達にファミマに売ってるよ!と教えてもらっていそいそと購入してきたヤマヨシの新作「厚さ2.0倍 じゃがいもチップス うすしお味」が完全においしいので急いで報告します!

これまでにも何度かこの日記で、セブンイレブンの小さなお菓子屋さんシリーズでヤマヨシが出していた「厚切りポテトうすしお味」がおいしいと書いたことがあるんですが、昨年9月にヤマヨシから出た「厚じゃがポテト」はまさに「厚切りポテトうすしお味」の再来でした。

当時の日記→ あのポテトチップスがついに…復活!

この復活は確かに嬉しかったのですが、続く厚じゃがポテトシリーズとしてその後に出た「リッチバター味」などの粉状フレーバーは、ちょっと化学調味料っぽい冷たい塩味で、厚じゃがとはあってないような気がしていたんです。なので今後のヤマヨシの厚切り展開に、実は若干の不安を持ってもいたんです。ところが、今回の「厚さ2.0倍 じゃがいもチップス うすしお味」はじゃがいもの味が全面にでるうまみのある塩味で、これがほんとうにおいしい…。生意気言って本当にすみませんでした!って平謝りしたくなるおいしさです!
ヤマヨシについては、独自フレーバーと流行りものに強いっていうのがやっぱり個性だとは思うんですが、息の長いフレーバーはわさビーフくらいで、長く続いているフレーバーがないのが個人的にはちょっとさびしかったりします。相当昔にでていた和風だし味(正式名称忘れました)とかすごくおいしかったのに。それから、普段のヤマヨシは基本的に1枚が薄い。厚切り派の自分にはそこが物足りないんです。
でも、厚切りをやるときの、この無骨なまでの存在感はなんということでしょう…。
新じゃがの季節はだいたい各社厚切りを多く出しますが、ほとんどギザギザカットです。もちろんギザギザカットは個人的に大好物なのですが、ヤマヨシの選択は「2倍」。これもまたヤマヨシの個性なのだと思います。「厚さ2.0倍 じゃがいもチップス うすしお味」、芋を食べてる感を全面に押し出した傑作だと思います!

ちなみに

さらにこの秋の新作でおいしいのが、コイケヤリッチカットシリーズですよ! コイケヤのリッチカット=おいしいですけども、そこにコイケヤの伝統芸「のり塩」がでていてですね、これがもう完璧においしい。厚みのあるギザギザカットにのり塩が絡みまくって、1枚1枚に満足感があります。
のり塩王者がついにア・ラ・ポテトの牙城に揺さぶりをかける…! この厚くて熱い展開から目が離せません!