読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 「幻想ギネコクラシー」1巻/沙村広明

幻想ギネコクラシー 1

幻想ギネコクラシー 1

沙村広明の新刊がでたよ!というときは毎回かなりウキウキしている自覚があるのですが、読み始めると、こりゃひどい!(いい意味で)ってなるのもだいたい毎回いつも同じのような気がします。
いやーほんとどの話もひどい(いい意味で)。各話にみじかいあとがきがついているのですが、とりわけひどいなと思ったオチの話に「初心に帰ってほのぼのとかわいい話にしてみましたが編集長のウケはいまいちでした。後戻りはできないのだなと思いました」って書いてあっていくらなんでもほのぼのを履き違えてるのではと思いましたが、それはともかく、女の子はみんなかわいいしコマの隅々まで読んでて楽しいのも毎回なので、やっぱり沙村さんの漫画好きだなと思いました。オチが唐突でもテンポよく読めるのもうまいなーと思う。