読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 2014年の漫画!! まとめとベスト10

2014年まとめ

2014年も面白い漫画をたくさん読みました。が、こうやって振り返ろうとすると、あれもこれもまだ感想書いてない事に気づいて焦ります。でもせっかくの年の瀬なので、記憶と本棚を頼りに今年の漫画を振り返りたいと思います!
昨年が、自分の楽しみにしていた長期連載作品が相次いで完結した年だったせいもあるのか、今年は自分が「新刊が出たら必ず買う」漫画家さんの新刊が少なめだったような気がします。でもそんな中、強烈なインパクトのある作品にいくつも出会えた年でした。
印象的だった出来事のひとつが、創刊当初から数年間愛読していたIKKIの休刊。この日記も最初の頃は毎月IKKIの感想とか書いてたなー。雑誌を読む時間がとれなくなって、漫画は単行本で読むとほぼ割り切ってしまっている現在ですが、それでも愛着のあった雑誌の休刊はさびしいです。(新雑誌始動の告知もあったので楽しみにしています)
ハマったといえば今年後半にいきなり落ちた「弱虫ペダル」です。アニメ2期にあわせて予習しようと思ってよみはじめたらこれがものすごく面白くてとまらず最新刊&番外編まで読みました。巻ちゃん推しです。
それからアニメ化&実写映画化の勢いでなぜか2パターンも新装版がでた「寄生獣」は、実家に愛蔵版あるのになんか買い直してしまいました。実写映画を見るまでにあわせてゆっくり読み直したのですが、これが猛烈に面白かった。名作を、細部を忘れた頃に読み返す、って贅沢だなと思いました。
来年の漫画も楽しみです!

私が2014年に好きだった漫画ベスト10はこんな感じです!

2014年の漫画ベスト10

10位「第七女子会彷徨」/つばな

第七女子会彷徨 8 (リュウコミックス)

第七女子会彷徨 8 (リュウコミックス)

私のSF欲をコンスタントに満たしてくれる作品といえばこの「第七女子会彷徨」です。長らく買い続けてる作品ってこういう年間ベストに入れづらいんですけど、ほんと毎巻でるごとに「なんてわたし好みの漫画なんだ…」って思うし、いつか世界が裏返ってしまうんじゃないかという恐ろしさが底辺に流れ続けているところも好きです。

9位「娘の家出」/志村貴子

昨年「放浪息子」「青い花」と約10年続いた長期連載が続いて完結した、志村貴子さんの新作。この2作がどちらかというとセクシュアルマイノリティ当事者の側のお話であったとすれば、今作は多様性を描いたお話なのかなと思います。自分をどうとらえるかという性のあり方はそれこそ十人十色であるということ。
「娘の家出」1巻/志村貴子 - イチニクス遊覧日記

8位「囀る鳥は羽ばたかない」/ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 129)

囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 129)

映画「新しき世界」でざわざわしていた頃に、あわせておすすめされていることが多かったことで気になって買ってみたBLなのですが、いやーもうほんとかっこよかった。勢いでヨネダコウさんの既刊本すべて買ました。「新しき世界」はもちろん、黒社会ものが好きな人にはとてもおすすめです…。

7位「僕だけがいない街」/三部けい

昨年のベスト10に入れなかったことを後悔している「僕だけがいない街」、今年出た新刊もすごかったです。特に5巻…。続きが気になる作品は完結してから読むという人も多いと思いますが、この作品はリアルタイムで読んで、落ち着かない気持ちで新刊を待つのをおすすめします。1番いいのは連載で読むことだと思うけど。とにかく、引きがうまいなーって思いました。全力でつり上げられてる。

6位「子供はわかってあげない」/田島列島

初めて読んだ作家さんだったのですが、初めて読む読み心地だったのがとても印象に残っています。
「子供はわかってあげない」上下/田島列島 - イチニクス遊覧日記

5位「ハウアーユー?」/山本美希

ハウアーユー? (フィールコミックス)

ハウアーユー? (フィールコミックス)

読み返すのがこわい作品ではあるのだけど、忘れられない存在感のある作品でもあった。あと似てるとかではないんだけど「岡崎京子」作品を読んでいたときの気持ちを思い出せたのが嬉しかった。
「ハウアーユー?」/山本美希 - イチニクス遊覧日記

4位「どみとりーともきんす」/高野文子

ドミトリーともきんす

ドミトリーともきんす

何と言っても今年は高野文子さんの新刊が出た年ですよ!そのことだけで1位にしたい気持ちです。
http://d.hatena.ne.jp/ichinics/20141108/p1

3位「RAPID COMMUTER UNDERGROUND」/座二郎

RAPID COMMUTER UNDERGROUND (ビッグコミックススペシャル)

RAPID COMMUTER UNDERGROUND (ビッグコミックススペシャル)

私の好きなものと好きなものが合わさった漫画!という感じでした。日常のすぐそばにある異世界。
「RAPID COMMUTER UNDERGROUND」/座二郎 - イチニクス遊覧日記

2位「運命の女の子」/ヤマシタトモコ

この短編集に収録されている「きみはスター」は、とても個人的な感覚にじかに触れられたような気持ちになった作品で、ヤマシタトモコさんの作品のなかでも特に好きな1冊になりました。憧れに打ちのめされたい。
「無敵の人」と「憧れ」の傲慢/ヤマシタトモコ「運命の女の子」 - イチニクス遊覧日記

1位「夜とコンクリート」/町田洋

夜とコンクリート

夜とコンクリート

今年は断然この「夜とコンクリート」です。私の人生のベストにも入れたいくらい好きな作品。町田洋さんの描くさびしさが私はとても好きです。
夜とコンクリート - イチニクス遊覧日記

番外編

単行本が出ていないのでベスト10には入れてませんが、今年特に楽しみにしていたもののひとつが池辺葵さんがやわらかスピリッツで連載している「プリンセスメゾン」です。
web上で読めるのでぜひ。単行本が出るの楽しみにしています。
やわらかスピリッツ - プリンセスメゾン