読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 マカデミアホワイトチョコ

日記

この時期コンビニに並ぶ明治の「マカデミアホワイトチョコ」を見ると、2011年の今日のことを思い出す。

午後から打ち合わせで外出の予定だった私は、昼休みに買ったマカデミアホワイトチョコを、帰ってきたら食べようとデスクの引き出しにしまい、出かける準備をしていた。チョコは大通り沿いのローソンで買った。マカデミアホワイトチョコは普通のコンビニチョコよりはすこし高めの箱入りチョコで、たぶん給料日直後だったから気が大きくなっていたのだと思う。その数日前に先輩にもらって食べて、すごくおいしかったからまた食べたかったのもあった。
でも結局打ち合わせには行かず、何時間もかけて歩いて帰って、月曜日。
いろんな電車を乗り継いでやっとたどり着いた会社は薄暗く、ラジオの音と携帯の警報に落ち着かないまま仕事をしていたとき、引き出しにマカデミアホワイトチョコをみつけた。まだあけてもいない新品のチョコレート。
それを買った時ののんきな気持ちを思い出し、なんだかすごく遠くに来てしまったような気持ちになった。

コンビニでマカデミアホワイトチョコのパッケージを見かけると今も、向こうとこっちは別の世界のような気持ちになる。でも思い出して、またこうして、のんきにコンビニの新作菓子をチェックできていることが幸せだなとも思う。
あの日以来食べてないけど、マカデミアホワイトチョコはきっと今もおいしい。