読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 片付けと料理

日記

料理をするのは好きだ。
自分の料理が好きという意味ではなく、料理という作業をするのが好きだなと思う。

例えば、
翌日の弁当を一緒に作るとか
ポッドキャストで映画評や誰かの相談事などを聞きながら米を研ぐとか
冷蔵庫に残っている食材を計画的に使い切るとか
お湯を沸かしている間に野菜を切るとか
煮物が好きなのは、煮ている間にできる作業が多いからとか
炒め物をしている時に、そうだそうだと徐に換気扇を回しながら、実家の換気扇の紐が油ぎってるのが嫌だったことを思い出し、今の家のはステンレスなのでよかったと確認する気持ちとか
そうやっておかずをいくつか作り終わったところでタイミングよくご飯が炊きあがると嬉しいとか

要するに私はいくつかのことを同時に並行してやるのが好きで、だからPC作業の時も常に、幾つものウィンドウが重なりあっていて、
でも残念ながらそのひとつひとつはとても雑なのだ。

頭の中もそんな感じだなあ、と考えていてふと、ダイアリーをはじめたときから目標のようなつもりでかいていた
「あたまのなかくらいきちんとかたづけたいのになかなかうまくいかない」
という言葉が結局、今も続いているのだなあと思い、、
今年こそはもう少し、一つひとつのことを丁寧に、行える人になりたいと思った。