読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクを買って半月経ちました日記

日記

今月の頭に、クロスバイクを買いました。
今まで家庭用シティサイクルにしか載ったことがないので、初めての、何ていうんですかね、スポーツっぽい自転車です。でも基本は普段使い用。

きっかけはまあいろいろあるけど、最も大きいのは「弱虫ペダル」ですね。
妹と弟と漫画を貸し合いながら読んでいてハマり、弟は数年前にロードバイクを買いました。
そしたら、それまで休日は主にネトゲだった弟が、休日のたびに自転車で遠くに繰り出すようになったんですよ。なんか日焼けもしちゃって、部屋にはサイジャが飾ってあったりして。新潟とかまで行って走ったって話を聞いたりしていて、そんなに自転車って面白いのか……と思っていました。
でもまあ私はあまり運動が得意ではないですし、ロードバイクは非常に高価なものが多いので、宝の持ち腐れになるだろうなと思い、当時は自分で買うことは考えていませんでした。

でも、持っていたママチャリのパンク修理に行った際「次は買い替えた方がいいですね」と言われたことや、引っ越しをして屋根のある駐輪場のある建物に暮らし始めたことをきっかけに、再度自転車選びを再開しました。

で、まあ色々あって、クロスバイクなら比較的安いし、普段使いの自転車としても使えるらしい、と知り、「クロスバイク 初心者」「クロスバイク 手入れ」とかであれこれ検索をしてこれなら自分でも管理できそう、と納得し、購入することを決めました。
決め手は100%「色」です。
その色のが欲しくてあちこちお店行ったんだけど、結局乗って帰らなきゃいけないということに気づき、大人しく近所の自転車やさん(近くにあさひがあってよかった)で入荷待ちをすることにしました。

ついでに泥よけとスタンドも純正のを頼み、ぜんぶつけた状態で納車された日は、虫に刺されて左手がパンパンに腫れていたというよくわからない状態だったのですが、あまりに嬉しくてとりあえず隣町の喫茶店まで行きました。楽しかった。

半月乗ってみて気づいたこと

とりあえず半月乗ってみて気づいた点を10挙げてみたいと思います。
(1)軽い
とにかく自転車が軽いです。ママチャリって重いんだなと思いました。でも重いからこそ安定感がある。軽い自転車に乗ってみた初日は、方向転換するのがすごくこわかった。これは軽さに慣れてなくて力の加減がよくわからないからだろうなと思います。

(2)速い
そして速いです。ちょっと漕ぐだけでどんどん進む。ちょっとした坂道を上るのが苦にならなくてびっくりしました。だから乗るのが楽しい。家に帰ってから、とりあえず自転車で散歩しよっかな~ってなるくらいには楽しい。

(3)ハンドルをどう掴めばいいのかわからない
私は右手親指に腱鞘炎の癖があるので、できれば親指を下に入れないで、ハンドルに載せるような形で運転したい。でも何かの拍子でずるっと手が離れてしまったら転んでしまいかねないので、握ったり置いたり…というのを繰り返して乗っているところです。
とりあえず遠出をしてみようという時には握りやすいようにグローブがあった方がいいのかもなー? とか思っています。

(4)路面の状態に敏感になる
近所をぐるっと巡っただけで、あそこの路面はガタガタ、ここの路面はすべすべ、ということがはっきり伝わってくるんだなと思いました。最近はガタガタ道を通らないですむようにすべすべルートを組み合わせて走るようになりました。
あと一度小石を弾いてしまってから、路面に落ちているものがないかをすごく見るようになりました。車体が軽いので、何か踏んだらすぐこけそう。できれば怪我はしたくない。

(5)服装を選ぶ
当たり前ですね。当たり前でした。
スカートはもちろん、ヒールやサンダルもはけません。
体勢の問題だけではなく、チェーンに巻き込まれる恐れのあるような服装は避けるべきだということがわかりました。
なので現在もママチャリは持っていて、スカートやヒールをはく日はママチャリor徒歩で駅まで出ています。

(6)かっこいい
完全に色で選んだ、と書きましたが、私みたいに初心者で性能がどうとかよくわからない…という者にとっては色で選んだのは大正解だったなと思います。何回も駐輪場に確認に行って、やっぱりうちの子かわいいな…となっていますし、ちょっと珍しい色なので、駐輪場で探しやすいのもよかったです。

(7)ライト大事
ライトは取り外しのできるこれを購入しました。

INFINI(インフィニ) LAVA I-260W ブラック (ホワイトLED)

INFINI(インフィニ) LAVA I-260W ブラック (ホワイトLED)

駐輪場とかでよく盗まれるので(ママチャリ時代にもベルとかライトとかよく盗まれた)取り外しができるのは安心ですし、USB充電式なので軽いし、良いものを買ったなと思っています。
ただ、一度乗ってる最中に充電が切れてしまったことがあり、その時は焦りました。充電式なので途中で電池を買うというわけにもいかないし。
なので、こまめな充電は必須だと思いました(それでも2週間くらいはもちます)。

(8)柵のあるところを探すようになった
自転車が軽いのと、スタンドが片足なので、すぐ倒れてしまいそうなのが心配です。
なので、必然的に柵的なものを巻き込んで鍵をかけられる場所を探すようになりました。
なんかほら、倒れたらすぐ壊れてしまいそうなのが心配なんですよね。過保護期。

(9)空気入れがめんどくさい
空気入れのバルブ?がフランス式というやつで、アダプターを買ってママチャリで使ってた空気入れを使えるようにしているのですが、中をゆるめて、アダプターをつけて、空気を入れてアダプターとってまた中を締めて…、というのがちょっと面倒です。
あと、タイヤが細くて堅いのでどのくらい空気が入ってるのかよくわからない。のでエアゲージ付きというのを買ってみようかなと思っているところです。

(10)楽しい
いちばんはこれにつきますね。軽い自転車思った以上に楽しい。
今まで面倒だなと思っていたような「ちょっとした遠出」に対するハードルが著しく下がりましたし、次はどこ行ってみようかなとか考えるのが楽しいです。
けっこう汗かくし息切れもするので、わりと運動になっているんだとは思うのですが、運動している感覚があまりないのもお徳感がある。
職場はけっこう距離があるので通勤は無理そうですが、何キロくらいまでは楽に行けるのかを早々に確認してみたいなと思ってます。



ちなみに、今年になってロードレースを見るようにもなったのですが(Jスポオンデマンドで見ています)、自分が乗ってるのと同じメーカーの自転車を見つけるとテンションあがりますね。全然値段違いますけど…!でもやっぱちょっと嬉しい。
あと石畳を走ってるのをみて股間が心配になったのも、クロスバイク乗ってみたからこそだなと思ったりしました。

以上です。
半年くらいたって読み返したらこれらの項目にどう思ってるのか確認したいなと思います。

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

充分人気漫画ですが、弱虫ペダル面白いですよ…!