読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 豚汁

駅前で売っている年賀はがき、山積みのみかん、年々気合いの入る駅前のイルミネーションと気の早いクリスマスソング。帰り道には空も真っ暗で、ついこの間まで夏だったはずなのに、気づいたらあたりは真冬のにおいになっていた。
大人になると感受性が鈍くなる…というのは年を重ねるごとに、経験値によって「もう知ってる」に振り分けられることが多くなるからで、でも実際は「もう知ってる」ことなんてないのに勝手に簡略化してるんだよなあということをぼんやり考える。ただそれは知ってるに振り分けることでダメージを回避する方法を覚えたということでもあるので、楽してる分、ふとした不意打ちにずいぶん弱くなっていたりもするので注意が必要だ。
寒いのはもともと苦手だけど、今年はとりわけ寒く感じる。すでに手袋、マフラー。コートをフル装備してしまい、手持ちのカードはもう重ね着かあたたかいものを食べ続けるしかない。特にあたたかいものの効果は絶大であることを近年学んだので、それなら、今日の晩ご飯は豚汁にしようかな、と思ったところで家に着いた。